• ホーム
  • 勃起不全には牡蠣がいい?!

勃起不全には牡蠣がいい?!

薬を飲む人

牡蠣には大量のアミノ酸と亜鉛が含まれています。
数ある貝類の中でも、最も精力減退、勃起不全によいと言われています。
亜鉛はサプリで摂取することができますが、食品から摂る栄養にはかないません。
食べ物から摂る栄養素は、人体に速やかに吸収されますし、肝臓に負担をかけることもありません。
サプリは100%の栄養を補うものではなく、食生活で欠乏した栄養を補うものです。
健全な食生活を送った上で、補助的に使用する必要があるのです。

勃起不全を治すためには食生活の改善が欠かせないのです。
食生活が乱れていると、血液が汚れてきてペニスにスムーズに流れなくなります。
勃起不全が生じている以上、ペニスへの血流は確実に悪くなっています。
陰茎海綿体が大量の血液で満たされれば、硬く大きくなるはずなのです。
ペニスを大きくする正体は骨でも筋肉でもなく、大量の血液なのです。
EDが血流障害の病気だと言われるのはそのためです。

牡蠣に含まれる亜鉛は、非常に体感しやすい食品なのです。
3日続けて牡蠣を食べるだけで、射精感が格段に高まったという方もいます。
食品の牡蠣には医薬品のような即効性を期待することはできませんが、食品の中ではトップクラスの体感度を誇っています。
ほとんどの食品は1~2週間は続けないと体感できませんが、牡蠣に関しては数日で体感する方が続出しています。
これはSEXだけでなく、マスターベーションをしたときも実感できます。
射精感が格段にアップして、大量の精液が放出されます。
牡蠣は精液の質を高めるためにも役立つ成分であり、SEXミネラルとも言われるほどです。
勃起不全に悩んでいる方にとって牡蠣ほど適した食品はありません。
生牡蠣を食べられない方は、牡蠣のサプリメントで代用しましょう。