公開履歴
多様な薬と薬のケース

勃起不全は通称EDと言われ性行為の時に十分に勃起できない状態や勃起を持続できないため性交渉が最後までできない状態の事を言います。
勃起不全と聞くと年齢がある程度高い方に起こる症状だと思いがちですが、実は若い方にも症状が出る場合があります。
その理由のほとんどが心因性のものと言われています。
現代社会ではストレスも多く会社の疲労やパートナーなどの対人関係が原因として多くあげられます。
ストレスがあると神経の性的な興奮がうまくペニスに伝わらないため勃起しないのです。
また、うつ病や抑うつ状態や統合失調症が原因の精神病性勃起不全や精神安定剤や抗うつ剤の副作用、アルコール依存による薬物性勃起不全も原因としてあげられます。

さらに少数ですが、バーチャルEDという生身の女性とできないという症状や浮気相手とだけできる妻だけED、手を使わずに自慰をしていた人がなる射精障害が原因となる場合もあります。
バーチャルEDはAVやアニメを見て自慰をしているといざ生身の女性とするときに勃起しなくなってしまうのです。
妻だけEDというのはその名の通り妻とは長年セックスレスですが他の女性とは性行為を最後まですることができるというものです。
そして射精障害は手を使わずに自慰をしている場合、シーツや床にこすりつけたり、枕やクッションで圧迫しないと射精ができないという独特の感触がないとできなくなってしまう症状です。

現代社会はストレス社会と言われておりうつ病患者も年々増加しています。
それによって勃起不全になってしまう若い人たちも増えてしまっているのです。
もし症状が出ていると感じたらすぐに心療内科や泌尿器科に受診することをおすすめします。

記事一覧
勃起不全には牡蠣がいい?! 2019年09月15日

牡蠣には大量のアミノ酸と亜鉛が含まれています。数ある貝類の中でも、最も精力減退、勃起不全によいと言われています。亜鉛はサプリで摂取することができますが、食品から摂る栄養にはかないません。食べ物から摂る栄養素は、人体に速やかに吸収されますし、肝臓に負担をかけることもありません。サプリは100%の栄養を...